馬プラセンタ効果で美白できるって本当?

MENU

女性が目指す美白とは?

いくつになってもどんな女性でも、いつまでも美しい肌でいたいと思うのではないでしょうか。
美白をしたいという女性の話はよく聞きますが、美白とはいったいどのようなものなのか知っていますか?

 

美白と聞くと「肌を白くする」というイメージですが、美白とは「白い肌になるためのケアをしていく」ということです。
人の肌は紫外線を浴びたり、外からのさまざまなダメージによってメラニンが生成されてしまいます。
このメラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを予防することが美白なのです。
くすみがかった肌を透明感のある肌にすることも美白の一つといえるでしょう。

 

シミは肌の大敵!なぜできる?

多くの女性が年齢とともに気にするシミは、どうしてできてしまうのでしょうか。
そこには年齢とも深く関係している肌の仕組みがかかわっています。

 

人の皮膚は大きく分けて三層になっており、皮膚の表面から、表皮⇒真皮⇒基底層となっています。
シミの原因になってしまうメラニンは、表皮の1番下にある基底層にあるメラノサイトという場所で生成されます。

 

1.紫外線を浴びる
2.表皮からメラノサイトへメラニン生成の信号が送られる
3.メラノサイトに存在する酵素シロチナーゼの働きによってメラニン色素が作られる
4.メラノサイトで蓄積される
5.ターンオーバーによって表皮に押し上げられ、角質から垢になり剥がれ落ちる

 

本来生成されたメラニンは、紫外線から皮膚を守るための正常な防御機能なので、肌にとっては悪いものではありません。
通常、人の肌が新しく生まれ変わる肌の新陳代謝(ターンオーバー)は28日周期で行われ、生成されてしまったメラニンも沈着することなく剥がれ落ちます。

 

しかし、日焼けのしすぎや、肌の乾燥、ストレス、不規則な生活によって増えすぎた活性酸素によって、肌のコラーゲンを破壊し、ターンオーバーが正常に行われなくなり、肌細胞も攻撃されることで、メラノサイトが正常に働かず過剰にメラニンを生成してしまいます。
ターンオーバーが正常に行われないと、過剰に生成されたメラニン色素が表皮に押し上げられないため、メラニン色素が沈着してしまいシミになってしまいます。
年齢を重ねることでターンオーバーが規則正しく行われないため、老化現象の一つとしてシミが出てきてしまう現象になってしまいます。

 

馬プラセンタは美白に効果がある?

白い肌になるために必要なシミの予防するには、シミの原因になるメラニンの生成を抑えるということが必要です。
そのためには、メラニン色素ができてしまうときに働くシロチナーゼの働きを抑え、メラニンを生成するメラノサイトの活動を抑えることが重要です。

 

そこで、おすすめしたいのがプラセンタの効果です。
プラセンタには、豊富な栄養素と多くの薬理作用を持っており、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させて、ターンオーバーが正常に行われるようにし、免疫力を上げる作用もあるため、自然治癒力を高めてくれます。
そして、活性酸素を除去する作用によって、シミの原因であるメラニン色素を抑制してくれるため、美白になるためのサポートをしてくれます。

 

このように素晴らしい力を持っている、いくつか種類があるプラセンタですが、そのなかでも安全性が高く、品質が高い馬プラセンタサプリがおすすめです。
1年に1回の出産で1頭しか赤ちゃんを産まない馬の胎盤は、妊娠期間が11ヶ月と長くその胎盤には厚みがあり、プラセンタの有効成分をしっかりと抽出することができます。
馬プラセンタサプリに使用されている馬はサラブレッドが多く1頭1頭が飼育環境や衛生面でもしっかりと管理されているため安心です。
馬プラセンタサプリは即効性はありませんが、毎日きちんと飲み続けることで、プラセンタによる美白効果を実感することができるのです。
毎日の紫外線対策、不規則な生活習慣の見直し、馬プラセンタの効果によってしっかりと美白ケアをしていきましょう。