プラセンタ成分の摂取方法

MENU

プラセンタ成分を摂取する方法とは?

プラセンタには多くの栄養素が含まれています。
それらの栄養素を含んだ成分を自分の身体に摂取しなければそれらの効果を得ることはできません。

 

今回はプラセンタ成分を摂取する方法を紹介していきます。

 

摂取する方法の大前提としてプラセンタ成分が配合されていなければなりません。
配合されている方法として
プラセンタサプリ
プラセンタドリンク
プラセンタ粉末
プラセンタ注射
プラセンタ化粧水
プラセンタパック

 

などがあります。

 

配合してあればプラセンタ成分の摂取する方法としてはいくつもあることになります。
注目されているプラセンタ成分なので現在ではさまざまなものに配合されているので上記に述べたもの以外にもいくつもあります。
ですが多くの中でも摂取方法として代表的なものについて紹介していきます。

 

プラセンタサプリ

プラセンタ成分を摂取する方法として最もメジャーなのがプラセンタサプリです。
圧倒的な人気があります。

 

その理由はいくつかあります。
まず一つには種類の多さです。
プラセンタサプリには原材料となる胎盤に、動物を変えた豚プラセンタ、馬プラセンタ、羊プラセンタの3種類があります。
その3種類のプラセンタサプリがある中、販売している商品数が1番多くあります。
プラセンタサプリの場合は多くの種類の中から自分に合うものを選ぶことができます。

 

そしてサプリメントなので服用となります。
匂いが気になるプラセンタ成分もカプセルなどに閉じ込めているので飲みやすさも人気のポイントです。
体の内側からの効果を感じることができると評判です。

 

2つ目の理由は値段の手ごろさかもしれません。
基本的にプラセンタサプリの場合は毎日服用することになりますが1か月単位で購入するものが多く1日計算すると数十円から数百円という金額になります。
そんな手ごろな値段が魅力であり、そして多くのプラセンタサプリはネット購入になります。
買いに行く手間もなく、しかも定期便などがあるので買い忘れもないと楽ちんです。
継続するには多くのプラスの条件がそろっています。

 

3つ目の理由は安全性という点です。
プラセンタ成分そのものがほとんど副作用がないとされています。
医薬品の薬とは違い健康食品のサプリなので服用したことによって何か重篤な作用があると国も報告をうけていません。
豚や馬・ヒツジの胎盤を原材料にしていますが徹底した管理のもと製造されているのがほとんどであり、国の厳しい検査も入ってるいるので安全と言われています。

 

 

プラセンタドリンク

プラセンタドリンクはプラセンタサプリと同じ動物の胎盤が原材料になっています。
その点ではプラセンタサプリと変わらないのですが、服用するにあたって匂いや味が問題となっているようです。
どうしてもプラセンタ成分の独特な匂いを消すために味を改良しているプラセンタドリンクが多いようです。
しかしながら実際プラセンタドリンクの場合はそこに配合されているプラセンタ成分の量がポイントになります。

 

どうしてもドリンクのためプラセンタの原液というわけにはいきません。
水やほかの成分で薄められてしまっています。
このことにより効果をあまり実感することができにくいようです。

 

また値段も少々高めであり、そして飲むとごみになるといったことであまり継続している人は少ないようです。
多くの方がプラセンタサプリとドリンクを併用しているのです。
プラセンタサプリを毎日服用してここぞという日の前日などにプラセンタドリンクを服用するといった摂取方法のようです。

 

プラセンタ粉末

プラセンタ粉末の場合は多くは何か飲み物や料理に混ぜて摂取する方法です。
しかしながらプラセンタ粉末どちらかというとマイナーで種類も多くありません。
使い道は多くあるようですが何かと手間がかかるとも言われています。
プラセンタ成分を摂取する方法としてはあまり主流ではないようです。

 

プラセンタ注射

プラセンタ成分を摂取する方法として医療効果がメインとされるのがプラセンタ注射です。
というのも国が定めた医療成分としてあげられている2種類の成分を注射します。
病院やクリニックなどでの使用となります。
注射なので効果は絶大であり、さまざまな症状の治療薬として用いられています。

 

しかしながら人の胎盤を原材料にしているプラセンタ注射は感染症のリスクが否定できないという見解から、一度でもプラセンタ注射をしてしまうと献血ができなくなってしまいます。
献血できないことを重要視しない方ならいいかもしれませんが、感染症のリスクが否定できないという点に不安を感じます。
そして手間と費用が掛かってしまいます。
手間は注射の効果が約2週間ぐらいと短いので1か月に1〜2回のペースでの接種が必要となります。
そのたびに病院などに出向かなくてはなりません。
金額も1回あたりの金額が打つ量にもよりますが治療に対する接種の場合は保険がききますが、美容の場合は保険適応外になりますので、金額が変わってきます。
保険適応外では自由診療となり病院やクリニックによって値段が変わってきます。
このようにプラセンタ注射の場合は手間と費用が掛かり、感染用の不安もあることから、あまりおすすめできません。

 

プラセンタ化粧水

化粧水はプラセンタ成分が配合されているもので化粧水に限らず美容液やオールインワンクリームなどがあります。
このように化粧品といわれるものは外部的摂取なので多くの方が服用するものと一緒に併用しているようです。
値段も手ごろなものも多くあり、またいたるところで販売されているので入手しやすいでしょう。

 

体内への摂取はプラセンタサプリがおすすめ

このようにいくつかの摂取方法がありますがそれぞれにメリットなるような点やデメリットになる点があります。
ですが体内への摂取という点から見るとプラセンタサプリが1番おすすめといえるでしょう。
そして体の内側からプラセンタ効果によって元気に健康になることでしょう。

 

外部的に直接プラセンタ成分を浸透させることができるプラセンタパックや化粧水などを併用して使うことで見た目も若く健康的になるといえるでしょう。